実用的に考えて、車はやっぱり軽自動車がお得

黒い車

常に車が悪いという法律はおかしい

JRの駅の前に国道があります。朝夕のラッシュ時には駅に向かう車やバイク、自転車、歩行者でごった返します。

いつも思うのですが、今すぐに日本の道路交通法を見直し、自動車優先にするべきだと私は考えています。横断歩道が存在しない場所でも隙を見つけては歩行者が横断しますし、スマホを見ながらの信号無視なんて当たり前です。歩行者専用の信号なんて有って無いようなものです。それでも自動車が歩行者をはねれば自動車が前方不注意等で罰せられます。これはおかしくないのでしょうか?ブレーキを踏んだところで自動車は急に止まることはできませんし、横断歩道があるとは言え交差点を右左折をする時にいきなり飛び出されては前方不注意も何もあったものじゃありません。目の前の車が数秒後に右左折しようとしている状態の時、数秒後にどうなるかは歩行者から見た方が一目瞭然で機転がきくでしょうが。車には死角があるのですから。自動車は絶対に歩行者を優先するものだという歩行者の甘えた考え方が自動車事故を誘うのだと思います。

また死角についてですがAピラーが太すぎたり、あるいはAピラーが寝過ぎているような最近のデザインの車はどうしても死角が増えます。自動車免許を取得し普段から車に乗っている歩行者なら無茶な飛び出しなんて絶対にしませんが、子供なんて車の視界のことを何も知りませんから、子供優先すなわち歩行者優先ではいけないと思うのです。子供には「車が優先なんだよ、車にひかれてケガをしても歩行者が悪くなるから道路を渡るときは注意するんだよ」と教えれば子供も今まで以上に交通安全に関して理解を示し、飛び出しが減るのではないでしょうか。もちろんこの問題については賛否両論あると思いますが。

酔っ払いが深夜に道路の真ん中に寝ていてそれを車がひいてしまうと車が悪いとか、高速道路を歩いているおじいちゃんをひいてしまっても車が悪いとか。このような道路交通法をいつまで続けるのかなと私には不思議でなりません。

7年越しの夢

私には車絡みで夢がありました。
それは、いつかアウディA4アバントを新車購入したいと言う夢でした。
中古なら手が出ないわけではないんですが、新車でA4となると、職を転々としていてろくに稼ぎのない私にはどう考えても無理な話です。
結婚してからA4を購入するために、夫婦で車貯金を始めました。
夫は高給取りではないし、私は体調が良くなく働きに出れず夫の収入のみで生活しているので、毎月定期的に車貯金をしていてもA4を新車購入するのに何年かかるのやらと言った感じでした。
私は歳を取ってしまってからではなく、若いうちにA4に乗りたかったんです。
現在結婚して5年になりますが、私の7年越しの夢が3年前に叶いました。
貯金が貯まったわけではありません。
宝くじが当たったわけでもありません。
子供が出来たら子供にお金がかかって購入出来なくなると思い、数年以内には購入したいと思って、とりあえずどれくらいするのか見積もりを出してもらいに行きました。
ちょうど決算月だったことや、エコカー減税対象車種になる少し前の車と言うこともあり、結構値引きしてもらいました。
どんどん値引き交渉をしていくうちに営業の方に上手くのせられ、思いがけなく契約してしまいました。
車貯金はある程度はしていたけど、それは今後の維持費にとっておかなければ後々苦しくなります。
結局貯金は使いませんでしたが、なんとか念願叶ってA4を新車購入することが出来ました。
ちょうど一番気に入っていたタイプの、ライトが波型のLEDライトのA4アバントが購入出来ました。
今はマイナーチェンジしており、ライトは波型ではなくなりました。
やはり私が今乗っている波型のライトがカッコイイです。
あの時購入していなかったら、波型のライトのA4は乗ることが出来ませんでした。
生活はかなり苦しくなりましたが、それでも、あの時無理をしてでも購入して良かったなと思います。


★おすすめのぺプラムドレスをお得に購入
ロイヤルチーパーでは、格安でペプラムドレスを買うことが可能です!

recommended contents

TOP