実用的に考えて、車はやっぱり軽自動車がお得

黒い車

自動車購入時に知っておきたい売却査定項目のこと

赤い車

自動車を購入すれば、必ず訪れるのがその売却です。強い愛着があり、長年乗り続ける場合は除きますが、多くの方が売却で発生したお金を次の車の購入資金とする方が多いのではないでしょうか。そして売却するなら1円でも高く売りたいはずです。少し話は早いかもしれませんが、自動車購入時に知っておきたい売却査定項目についてお話します。
自動車を売却する際の査定項目は、大きく分けて三つあります。一つ目は登録した年月です。これは変えることができませんので、説明を割愛します。
二つ目は走行距離です。エコを叫ばれている世の中ですし、日々無駄に車に乗りすぎないよう過ごすことをお勧めします。
そして最後で最重要な三つ目の項目があります。それは見た目です。車を手放すからといって疎かにせず、売る時こそ車をキレイにする必要があるのです。見た目は外観、内観の両方を指します。外観は塗装が剥げているところを修整したり、査定に出す前に洗車するだけでも担当者の印象も変わります。さらに足回りやエンジンルームなどもキレイにするとその効果は増します。続いて内観ですが、特に細かくチェックされるところなので、心してキレイにしてみてください。もし気の良い担当者であれば、一生懸命キレイにしたことを話せば、数万円単位で査定額を上げてくれる場合もあります。なぜなら査定側で行なう清掃の手間が省ける場合があるからです。
以上のようなことを自動車購入時に知っておけば、売却時に数万円どころか、それ以上の見返りがあるかもしれません。折角購入した車ですから、首尾大事にしてあげてください。

recommended contents

TOP